祝10万再生突破

このまえアップした第六駆逐隊でGLIDEなのです。【CryEngine】の動画が好評、及びドワンゴさんにお勧めいただき

無事10万再生を超える事ができました。

多くの方のご視聴、マイリストありがとうございます。

今回の動画に関して補足がいくつか必要かと思い記事にしたいと思います。

 

 

まず必要なPCスペックですがゲームをするわけではないのでそこまで気を使う必要はありませんが

ある程度のグラボを積んでいれば問題ないです。

私のPCの場合は

CPU i7   930

メモリー 12G

グラフィック GTX-760     です。

なので最近のPCのほうがはるかに高性能だと思います。

CryEngineは重いという人もいますがそれはあくまでもゲーム自体の話であり製作に関してはあまり関係ありません。

実質このスペックのPCで980,000ポリゴンAO.GI.PBR適用、草木を風で揺らしている状態で

86.6 fpsの状態を維持できています。
画像クリックで拡大できます。
b47db54179f8c6a768a6de46925b9c5a

製作期間に関して今回は建物、背景も含め作成開始から投稿するまでで約一日で終わっています。

基本的に投稿している動画は本来の目的の照明効果や挙動などの副産物であり、あくまでもテスト用なのでクオリティやセンスとは無縁の物です。

毎回技術部カテゴリーにアップしているのはこの為です。

 

簡単に作れるものかというと3DCGの知識はある程度は必要な為初めて触るには少し敷居は高いかと思います。

MMDも知識がある程度は必要なのと同じとは思います。

 

次にCryEngineは本来ゲームを製作する為のツールです。

MMDとの違いはMMDは3DCGを動画にする事に特化したツール

CryEngineはゲームを作成でき、ツール内で物が作れたり、動画として書き出すことが出来るツールです。

UNITYやUnreal Engineと同じです。

 

3DCGツールを介さず直接読み込めるのか?

現状では無理です。

理由は読み込み時にマテリアルがすべて一つに統合されるのとサイズ的な問題がある為

必ず一度3DCGツールで最適化が必要です。

 

今後の予定

同様の動画はアップしていきますが個人的にフィギュアの再現が意外と面白そうなので次もあるかも?

 

現在鎮守府の建物の内装等も作っています。

アニメ版の艦これの鎮守府全体を再現出来るかな位の気持ちなのであまり質は追及しないでくださいね^^

 

f88e016f7b326221f62be4f2338d2c9d

 

画像クリックで拡大できます。

ここからは画像庫になります。

32919c9f3d8933b6a141bfbb8eea66e5

965cf138145cd91bdde6d178789a286e

faf00f882ad13632ae9765f08ccb42a6

e9e760faca57afdda468f5ff046d65b6

d6067ace2e5a8dfe4d0ab089214c2302

3b33a7614ad6bcc8996f8098b6b20be9

1596dc17747fd38f77711728843ed034

ここからミクさん

32d1c4a2a65e0558d6a036b3be98345e

d4192167707af54027588f86ff0a6efd

99fd8cc9ae30e6bba78dffbbe98c197f

通常ライトカラコレ

2893cc2d1e21acd9bc0840333e44598b

お風呂とか

a0fb1ed14fa6e449c1d54b06cc16bd40

3b60152587501d870a8194334f247799

0dfbd92374a6be36c583788388417b8c

766fd2276ad80d64d529f0437488c89f

滑走中

e46459390806f7f06dda026bfa81fc3d

25403bfce6ac11eec749a73f15c3650f


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です